ダッチオーブン(54)


20101219(日)

三品ともダッチオーブン


三品ともダッチオーブン

まずは、いろいろなハードルがありましたが、無事接続完了。
やっぱり画像がきれいです。まるで映画館で映画を見ているようです。
別にこれほどきれいではなくてもいいと思うのですが…
天邪鬼なんでしょうか (笑)

画像
今日の三品はみんなダッチオーブンのお陰です WWW

まずは、鯖の醤油煮
生鯖が一尾100円でした、無理せず2尾をget。
三枚に下ろし、三枚をダッチスキレットで下茹で。
甘い醤油出汁を作ってコトコト下茹でした鯖を煮付けます
いい具合に煮えたら、魚を取り出し、煮汁を煮詰め魚の上にとろりとかけます。
白髪葱を作って、その上に
鯖の醤油煮の出来上がり。
ダッチオーブンでコトコトと…  息子がたくさん食べてくれました (笑)

画像
にんじん中一本と、ごぼう一本
細く繊細に切ると上品なキンピラになるんですが、
時間が無いし、家庭用だからまあいいか (笑)
ゴマの力を借りて、一品に仕上がりました WWW

たくさんの量の材料を、いっぺんに炒めるのには、
深いフライパンが必要です
そんな時には、ロッジのダッチオーブンのコンボクッカーの
深いフライパンで
飛び散ることなくたくさんのキンピラが一度で出来ます。

たくさん作っても一度で食べてしまいます(笑)


画像
息子のリクエスト「塩ホルモンの唐揚げ」です。

塩ホルモンの水分を取って、片栗粉をまぶし、低めの温度の油で唐揚げに。

これ、とっても美味しいんです。


ある時、花見でこの、ホルモンの唐揚げを作りました。
みんな、美味しいと食べてもらいました。
終わり頃、「私、ホルモンって食べることが出来なかったけれど、これなら美味しく食べることが出来ました。ありがとう…」って言われたことを、思い出します。

ちょっと思い出のあるメニューです WWW

画像
今日の三品。みんなダッチオーブンで作りました。

これで「鉄鍋」名前の意味が出せることが出来ました


今日も、美味しく、ご馳走様でした (笑)



20101130(火)

今月ブログに載せられなかった写真を…


画像
画像
画像

画像
画像
画像

画像
画像
画像

明日から、もう師走なんですね。
先生が走る、道路ツルツル、お肌ガサガサ、寒くても天気がいいのは気持ちがいいですね。

今月も、無理せずにほぼ毎日晩ご飯を作っていました。
写真を撮っているけれどブログに載せられなかった、料理と写真たち。月末にまとめて紹介します。
どんどん行きますよ (笑)

左上から右のほうに向かって…

① 大好きなマカロニをアンチョビとバターで炒めました。アンチョビの塩味っていいですね。今年もイワシを買ってきて仕込もうと思っています。

② ポトフ。冷蔵庫の少しずつ残っていた野菜とウィンナーをコンソメで、コトコトと…寒い季節の洋風汁ですね

③ 定番の肉じゃが。独身男性はこれに弱いといわれているけれど、本当にそうなんでしょうか ?
玉葱、豚肉、ジャガイモ甘い醤油で煮るとなんでもおいしいですよね (笑)

④ 唯のウドンなんだれど、ねぎイッパイ、揚げ玉イッパイ、生卵、一味ドバッ!でご馳走です。

⑤ 鮭のブロックを角切りにして片栗粉で素揚げして、野菜の千切りと一緒に甘酢醤油で漬け込んで
見た目も、味も…確かボジョレーと一緒にいた出来ました

⑥ 煮海老をフライパンにオリーブオイルで温めなおし。イタリアンになっています (笑)

⑦ 高野豆腐を戻してニンニク生姜ごま油鶏だしで煮込んで、とろみほうれん草。蟹カマがポイントです (笑)

⑧ お刺身、切って盛り付けるだけ。大葉は多めに使います

⑨ ラーメンサラダの具材に茸を。ゴマダレでいただきました


今月もたくさん作りました。そしておいしくいただきました。


画像
さて、今日の晩ご飯
鯖の甘塩のフィーレを片栗粉をまぶして揚げます
だしに醤油、味醂、砂糖をいれた汁に揚げたての鯖を入れます
大根おろしをいれ温めて出来上がり
(まことに申し訳ありませんが調味料の分量については省略しております。あしからず (笑)


画像
鳥の胸肉を厚さが均一になるようにソイで、塩コショウお酒をふって味を馴染ませ片栗粉をまぶし揚げます、
豚丼のたれで味付けして出来上がり 

画像
ホタテの子。グリルで焼いて、たれに漬け込みました。
200円で4~5日は楽しめます (笑)


さあ、明日から12月
忙しさも楽しみもピークを迎える季節です。
体調を整えて、楽しく乗り切りましょうね  (笑)



2010730(金)

あこがれ


あこがれ

欧羅巴の料理はヤッパリこんな調理器具があればいいですネ

アイルランド製、スタンレー社のクッキングストーブです。
燃料は、薪です。
中華料理みたいな強い火力は期待できません。
中華の火は石炭やコークス。空気をドンドン送りいれて強い直火の火力で調理しています。
だからあんな料理が出来るわけであります

薪のクッキングストーブだって、表面温度は200度を超えますから、ステーキだって焼けます
それより、特徴的なことが、柔らかい熱で長時間煮炊きが出来ること。
火力の調整は、鍋(フライパン)の位置を変えるんです。

調理できる温度に上げる為には、約2時間。
使う薪は野外で二年間乾燥しなければなりません。
そんな、面倒なことが楽しい  (笑)

クッキングストーブのこと外部リンク」 はこのページをご覧ください。

トップの写真は「富良野市にあるレストラン ル・シェマン外部リンク」さんです。

さすがにオーダーを受けて一時間以上待たせることが出来ないので、ストーブは普段、ディスプレー用です。
もちろん、予約が入ると、ストーブに火を入れるそうです。

こんなストーブが無くても、ゆっくり料理をしたい…
と、思って手にして物が「ダッチオーブン」です

鉄鍋の始まりは、意外とこんなところ方始まっています (笑)


画像
さて、そのダッチオーブンスキレット(フライパン)で昨日作ったのは「鶏モモのローストガーリック風味」です。

鶏モモに下味をつけて、ガーリックオイルで皮面を20分。
ひっくり返して身を15分。
もちろん、火力は超弱火。
熱い温度だと鶏さんも、やけどしてしまいますから。
やけどすると、おいしい肉ジュースが流れ出てしまいます。
弱火の肉料理は、シットリジューシーでおいしいですよ。
時間はかかりますが (笑)

画像
と、言いつつも、強火で作った中華
豆腐とカニカマ、アスパラで、強火で一気に!
ガスコンロは、便利ですね、ほのおくん (笑)

画像
蒸し暑いので、ツルンとシャッコイ物も。
お刺身こんにゃく。
飾り切り、上手くできなかった (涙!)

という訳で、クッキングストーブとダッチオーブンの話でした。チャンチャン!



2010712(月)

明日は晴れるかな、いつもの晩ご飯


明日は晴れるかな、いつもの晩ご飯

いつもの晩ご飯です。
忙しい日々が過ぎ、ようやく普通に戻りつつ有りますが、まだまだ、忙しくなっています。

お刺身、閉店間際でPHC(プライスハーフカット)です (笑)
もちろん盛り直し、
チョビットしか入っていなかったけれど、カニウマイデス。
コウカクルイダーの気持ちがよくわかります (笑)

画像
妻が…ツマがあまったのでナメタケをかけて、見た目を良くしました (笑)

画像
チルドシュウマイを餃子風に焼いてみました。
コレも結構いいであります。

画像
オムレツ、卵二個で。
トロトロオムレツが夢なんですが、チョッと見えてきました。
今度は、きっとトロトロになります(言っちゃった…)
問題は、熱の入れ方です。見えてきました (笑)


…シュウマイと卵焼き…
相談していないけれど、誰かとかぶったかな (笑)



2010524(月)

贅沢マーボーを劇的に…


贅沢マーボーを劇的に…

挽肉の必要の無いマーボー豆腐の素に挽肉を更に足して作った「贅沢マーボー豆腐」です。
前回は、マーボー豆腐は挽肉が必要なのに、挽肉のないマーボだった。それから比べるとなんと贅沢なマーボー豆腐なんでしょう。もちろん辛口、更にラー油をドンと追加、です。

写真も一筋の光で、劇的に!(どこが劇的といわれても答えられない)

        
画像
挽肉増量以外は、箱に書いてあるレシピ通りに作りました。
よく見ると、袋にこんなことが書いてあります。
親切というか、余計なお世話というか…
ミシン目で折ってゆっくり切ると、きれいに切れました。
読んで無駄ではなかった  (笑)

画像
鮭のアラが、50円。これは、絶対に買わなくてはいけません(笑)
で、作ったのは「三平汁」
足した調味料は塩だけ、天然の出汁ばかりです。
昆布もしいたけもイモも入れて、イノシン酸と、グルタミン酸でいい出汁が出ます。

         
画像
身の厚いアラは、焼いて、明日の朝ごはんです。

画像
キノコらしい味のするエリンギをオリーブオイルで炒め塩コショウ、醤油です。
簡単だけれども、うまいんですね、コレ!


画像
チョビット残ったジンギスカンを一味たくさんふり掛けバーボンのおつまみです。

今日は「マゴ…ヤサ」~整いました~~ (笑)


はるっこさんマシュマロンさんのブログ
口蹄疫のこと…
先日、鹿追のお客さんの所で、話をしていて切実な問題ということを改めて意識しました。
政治や制度の問題、生産者の切実な問題、そして今の日本の食卓テーブルの上の問題でもあります。

過ぎてしまった対応のことは反省すべき、それよりこれからの適切な対応の早さが求められます。
殺処分、文字では三文字だけれども、生産者の堪らない感情、そしてこらからの生活。いたたまれません。
そして、食べ物のという問題、生き物という食べ物。
遠く宮崎だけの問題だけではないのですね。
出来ることをしなくては…、どうしたらいいか、今のところ、わかりません。



<<
>>




 ABOUT
鉄鍋
美味しそうな写真を撮るために料理を作っています。なるべく人と違う視点で撮ることができたら~と思っています。
家の中で使うダッチオーブンが当面のテーマです。
さらに2011、5月末に糖尿病と診断され、それ以降は糖質管理食も健康のための重要なテーマとなっています

性別
エリア帯広市
属性個人
 カウンター
2009-02-24から
662,330hit
今日:4
昨日:64


戻る