ダッチオーブン 野菜(118)


2013512(日)

せっかく桜が咲いたというのにこの天気じゃ~


せっかく桜が咲いたというのにこの天気じゃ~

せっかく桜が開花したというのにこの雨模様の天気じゃ元気が出ませんね~

桜もそうですが
気温が低くて
畑の作物も心配ですね~

少しずつであれ
地物野菜が出回ってきていますね

太いアスパラをいただきました~
大地の恵み おいしくいただきます



一番シンプルに調理しましょう

下半分の固い皮を剥いて
長さを半分に切ります
(一本のままでは入る鍋がないので。かといって、10等分に切ったらアスパラらしくないのでwww)

お湯を沸かして 少し塩を入れ
下の太い方を10秒茹で
時間差で穂先を10秒

すぐ笊に取り上げ
団扇で扇ぎ熱を飛ばします

固めに茹でたアスパラ最高!!

マヨネーズもドレッシングもつけずに
そのままボリボリ食べるんです

なるべくシンプルに
手を加えず…
一番贅沢な食べ方ですね …ww



画像

昨夜の晩御飯は
「茄子のオイスターソース炒め」

茄子の皮を半分くらい剥いて
水に10分位 水に晒して
布巾で水分を拭き取っておきます

茄子の油炒めはどうしてもたくさんの油を使いがちなのでそこで一工夫

まずフライパンに少量の油を温め
茄子を入れて蓋をして蒸し焼き

茄子が十分に焼き目が付き焼けたら
そこにまた小さじ1強の油で表面をコーティングします
油の二段階使いで 油の量を半分にします

調味料は
オイスターソースと醤油が各大匙1の同量で

見た目にも香りでも
小ねぎをいっぱいふりかけて …





引っ越して
ちょうどパソコンもXPも限界で
この際 新しくするか~

フレッツを解約して

パソコンを新しく買って
光を引いたら…

申し込んで約ひと月半
ようやく昨日 我が家に光が届きました

この春先の引っ越しが多い時期は
NTTさんも工事が立て込んでいて
時間がかかりました

サクサク動くパソコンと
早いインターネット…


久々のマイとかちです

これからも
また、よろしくお願いしますネ~



2012930(日)

ダッチオーブンを家庭のガスコンロで…


ダッチオーブンを家庭のガスコンロで…

ダッチオーブンの8インチスキレットを使って

って
8インチスキレットって何? と言われそうなので…

解りやすくいうと、鋳物で出来た直径20センチくらいの蓋付のフライパンです

こんな感じです → ☆☆外部リンク


今日はジャガイモのバター焼きチーズ載です



まずは口の大きい友人を頭の中で想像してください
そういう友達がいない人は 「鳳蘭」さんを
えっ… 鳳蘭 さんを知らない?

こういう綺麗な方です → ☆★☆外部リンク
口の大きい人というとこの方を思い出します
年代がバレそうです ~w

話を戻して
ジャガイモを大きめのヒト口大に切ります
どのくらいの大きさかというと、口の大きい人が食べるヒト口大です
(ここまでの説明に 余計な文字数を使ってしまいました)

そのスキレットにバターを解かし入れて
鳳蘭さんの口に合うくらいのジャガイモ(まだ言っています~w)を入れます

弱火で蓋をして約40分
その間に一眠りできます
でも亀さんに追い抜かれるので注意してください

ジャガイモに程よく柔らかくなったら
隣で茹でていたブロッコリーを少々
冷蔵庫にあったベーコンの角切りを
チーズを乗っけて 溶けたら出来上がり

たまたま有ったブロッコリーとベーコンで豪華に見えるようになりました
載せるものは何でもイイんです
トマトとか
黒焦げのヤモリのシッポとか
ヒマラヤ山脈の数百メートルの崖の上に咲くピンクの花の根っことか
シロナガスクジラの陰嚢とか
トッピングは美味しそうに見えるならなんでもかまいません

ダッチオーブン8インチスキレットを使った一品です ~w



画像

凝った料理のあとは…
(ダッチの調理は ただの放置プレーなので こってはいませんが 話の流れ上こった料理にしてください ~w)
魚肉ソーセージのマリネ

余談ですが
魚肉ソーセージ…
キーボードで「ぎょ」を「じょ」ってうち間違えたら
「女肉ソーセージ」と出てきて
チョットおかしな気分になった鉄鍋です ~w
   余談が目立ちすぎます ~w



まっすぐ切ったらさみしいので
包丁を左右にふって切ってアクセントを付けました
野菜室の奥でシナっとなっていた三つ葉を
今流行りの50度洗い外部リンクでシャッキリさせ

ソーセージを入れ 塩と油でシンナリさせます
世の中の不条理と人間のワガママを感じます ~w


これはお酒のおつまみに


今日もツマラナイ ブログにお付き合い頂きありがとうございます



2012221(火)

キャベツの茹で具合が難しい~


キャベツの茹で具合が難しい~

ロールキャベツのキャベツを肉を巻くためにやわかく茹でたり蒸したりチンしたりするんですけれど…
茹ですぎるとクタクタになり、茹でが足りないと固くて巻けないし…

今日は茹ですぎてクタクタになりました
写真のロールキャベツは巻いたというよりも上に載せた…という感じです ~w

コンソメとトマトソースで煮込みました




画像
息子のカバンから給食の残ったパンが出てきました
いつもの通りにラスクにします

薄く切ってオーブンで150度で15分焼きます
その間に、大さじ1のマーガリンと小さじ1のグラニュー糖をとかしておきます
焼きあがったパンに塗って、更に150度で10分焼いて冷まして出来上がり。

ついつい手が伸びる、自家製ラスクです。



画像
長芋を千切りにして、メンミに漬け込み、大葉を添えます

オンザロックのお共に…



今日は長い文章が打てません

最近は、文は書くものではなくて、打つものになってきています。
書くものに戻してみたいな~と思っていますが、やっぱり無理かな ~w



2012220(月)

最近、野菜がとても高いから~


最近、野菜がとても高いから~

スーパーに行っても、4個で198円のピーマンはなかな買えません。
ピーマンに限らず、最近じわじわ野菜の値段が上がってきていますね。

考えたらこの時期に野菜が豊富っていうのも変な話ですよね、外は雪でいっぱいで真冬日なんですから~
流通の力を感じますが、やっぱり野菜がたくさんあるっていう状況ではありませんね

そんな中でたくさん野菜を摂ろうとしたら…
この時期でも値段の安定している、ジャガイモ、人参、玉葱を使って ダッチーオーブンで蒸し焼きです

直径20㎝のお鍋のような小さいダッチーオーブンがあります
LODGE社のサービンポットといいます

ニンニクを潰してオリーブオイルで弱火で香りを出します、
そこへ5cm角位に切った皮付きジャガイモを入れ超弱火で30分。途中に人参や玉葱を時間差で入れます
水を全く使わない、野菜の持っている水分だけで作る「無水料理」です
最後に岩塩と粒胡椒で味付け
イタリアンパセリで華やかさを出します
やっぱり緑は絶対必要です ~w



画像
キンピラにしようかどうしようかと思ったゴボウ

ふと、鹿追のおそばを思い出しました
そうだ、ゴボ天にしよう~
バリバリのゴボ天が揚がりました
ご飯に載せて、醤油をタラ~リ…
それだけで、ゴボ天丼です

たくさん揚げたので、あすの朝は卵でとじて食べましょ

朝の朝まで残っているかどうかは疑問ですが ~w



画像
鶏モモの照り焼き

見るだけでご飯が進みます ~w

こういう献立が出来ることに喜びを感じます
自画自賛ですが ~w

鶏モモの余計な黄色い部分の脂肪を切り取って、身の厚いところを開いて厚さを均一にして、足ものと筋を直角に包丁を入れて軽く塩コショウ

温めたフライパンで皮目から焼いて(弱火で)、パリッとしたらペーパータオルで余計な脂を拭き取って
身を焼いて、豚丼のタレを薄めた汁で最後にお肉に絡めます。

皆んな大好き「鶏の照り焼き」の完成です~




特別な材料を使うわけではなく、ごく普通にスーパーで売っている材料で、
プロのお店でもないから、普通の家庭料理。
でも、盛り付けや色彩や、チョット上にパラリトふりかけるものにはチョットこだわったりして…

とにかく美味しそうに写真に撮ることが好きなんです ~w



今夜も、お越しいただき ありがとうございます 



2012111(水)

香ばしさが、かおります。


香ばしさが、かおります。

売っていないので、自分で作ることにしています
食パンを小さく角切りにして、フライパンで弱火でゆっくり時間をかけて乾煎りします。
もちろん、このまま食べてもカリカリポリポリ美味しいのですが…
やっぱりシチューに載せて、香りと食感を楽しみます
写真は後で ~w


画像
大根を下ゆでして、出汁で棒鱈を煮て塩麹で味付け、
大根に十分だしを染み込ませて「鱈大根塩麹」の出来上がりです
薬味は大葉です、
美味しく出来ましたよ ~w


画像
昨日のイカ刺しのゲソは、ペーパータオルで水分を拭き取って片栗粉をまぶして、オリーブオイルで炒めて唐揚げの出来上がり
何も味付けしなくても美味しいよ~



画像
クルトンはそのまま食べるのも美味しいけれど、
正しい使い方は   ↑これです
クリームシチューは箱の裏に書いてあるレシピ通りです
お肉は、豚コマ肉をグニュッと握ってフライパンで焼いてシチューに入れました
お安くてボリュームがありますョ!



オマケの一枚
コーヒーのおまけ~
こういうのを撮るとどんどんのめり込んでいきます~w

画像
    <ロッキードF‐86>



<<
>>




 ABOUT
鉄鍋
美味しそうな写真を撮るために料理を作っています。なるべく人と違う視点で撮ることができたら~と思っています。
家の中で使うダッチオーブンが当面のテーマです。
さらに2011、5月末に糖尿病と診断され、それ以降は糖質管理食も健康のための重要なテーマとなっています

性別
エリア帯広市
属性個人
 カウンター
2009-02-24から
583,390hit
今日:13
昨日:15


戻る