パン(25)


201225(日)

エグ.ヴィヴを越えたか?

パン×25

エグ.ヴィヴを越えたか?

こんにちは
お元気ですか!namitaroで~~す。


毎日、あと少し!あと少し!
と思いながら、パソコンに向かっています。

エッ!何の話って?
はい、決算整理の話です。
今日は棚卸しと、未払い費用の整理をしています。

そんな、辛い毎日を送っているnamitaroに、
とっても幸せな届け物が有りました。



画像

こちらのパン屋さんから、



画像



この様なパンが!

も~ビックリです。

実は、こちらのパン屋さんは、
鹿追町に有ります。
鹿追の住民の方でも知る人ぞ知る、
と言われているパン屋さんです。

namitaroもすっかり忘れていました。
HPで、場所を確認していたので、
鹿追町、住人の「けんちゃんさん」に
チャンスが有ったら買って来て下さい。
とお願いしていたのですが、覚えていて下さったんですね。

気まぐれパン外部リンク


画像



女性の方が焼かれているパンなので、
題名にした「エグ.ヴィヴ」さんの様な
力強さは無いけど、女性の優しさがあふれたパンです。


画像


どのパンも噛みしめて食べるパンです。
少ししか食べてないつもりでもお腹が一杯になります。

そうそう、皆さんはご存知ですか?
焼き上がったパンの重さと、
焼く前の成形した状態のパンの重さが、
「同じ」事を!


どっしりと重いパンは、それだけ沢山の
小麦粉を使っていると言う事ですね。


画像


十勝以外では、この様なパンを
焼かれているパン屋さんは沢山有りますが、
帯広近郊で焼かれている所は初めてのような気がします。


「けんちゃんさん」美味しかってですよ!

ありがとうございました!



2011725(月)

ベリーの天然酵母完成

パン×25

ベリーの天然酵母完成

こんにちは
お元気ですか!久々のnamitaroで~~す。


なんとも、しばらくぶりのアップです。
決して忘れていた訳では無いのですが、
前回のブログを書いてから、毎日の様に忙しくて、
今日の書けなかったと、思う日々でした。


今日の話題は、

「醸し」です!


namitaroが焼いているパンは、
自家製の天然酵母で、発酵させています。
それは、以前のブログで紹介しましたね。


今回は、蝦夷山桜の実で、酵母を起こしました。

画像

メイン画像がそうなので、小さい画像で、

ま~あ、見事に発酵しています。

一回目の時には、ポヨポヨとしか発酵していなかったのですが、
二回目の時には、何時まで泡が出るのか、
もう止まってくれよ!

っと言うくらい、アワアワに成ってしまいました。

その、酵母で発酵させたパンが、

画像
画像
画像

これらのパンです。

想像以上の、焼け具合で見るからに
美味しそうですね!

この山桜の実は、何時もワン子を散歩させている、
十勝川の河川敷に咲いている桜です。

丁度、収穫時期に休みが合ったので、
いい状態の実を沢山集めることが出来ました。

namitaroも、初めてのことなので、成功するか
ちょっと不安でしたが、何時ものやり方で、
上手くいきました。


それから、

ペニーレーンの回りには、
ベリーがたくさん成っています。
今まで、ワイルドベリーが実を付けていたので、

画像

ワイルドベリーの酵母も起こしてみました。

画像
(写鉄さんから頂きました)

これも、見事に発酵してくれました。

丁度、写鉄さんが来られていて、
綺麗な写真を写して行ってくれました。

もう一枚、

画像

ちょっとだけペニーレーンの雰囲気がする、
窓辺も写して下さいました。
ペニーレーンを知らない方には、
こんな所ですと、解る写真ですね。


これからは、

画像

この様な、ベリーが成ります。
写真には無いのですが、フランボワーズ
成って来ています。

namitaroは、酵母を起こすのに使いますが、
かあさんは、ドルチェに沢山乗せてお客様に
喜ばれています。


namitaroのパンは、この様に自家製の天然酵母を
起こして、パンを焼く一日前に「中種」を起こし、
次の日に、パンの生地を捏ねて、
冷蔵庫で一晩、長時間低温発酵させてから、
3日目の朝に天火のオーブンで焼いています。

ですから、焼き上がりは、表面は堅くて、
中は、もちもちしています。
必要以上に発酵させていないので、
フワフワとはしていませんが、焼いた日は、
柔らかなパンに仕上がっています。

翌日に食べる時には、オーブンで焼き戻してから、
食べて下さい。その時に、霧吹きで水分を加えると、
なお美味しく頂けます。


画像

パンの種類は、プレーン
ライ麦の入ったレーズンパン
同じくライ麦入りのレーズン、イチジク、くるみ
の入ったパンの3種類です。

食事用に焼いていますので、
販売に回せない時も有りますので、
パンを買いに来られて、販売していない時のは、
ご了承頂きたく思います。



20101025(月)

天然酵母パン

パン×25

天然酵母パン

こんにちは
お元気ですか!namitaroです。


今日も朝から暖かな一日でしたね。
最後の紅葉を見に行かれた方もいらっしゃると思います。


小学校では、学芸会の季節だったりしますね。



さて、秋も終わりに近づきましたが、
9月の下旬に、さる方から葡萄を頂きました。


無農薬で育ていらっしゃるそうです。


無農薬と聞いたら、甘くて美味しかったのですが、
天然酵母を作ろうと思い立ちました。


そして、一週関して出来上がったのが、


画像

これです。

見事に発酵に成功しました。

それから、随分日にちが経ちましたが、

画像

この様に、美しい焼け具合に出来上がっています。


酵母が、出来たら、
中種を作ります。

それを、一昼夜発酵させて、

次の日の夕方に、生地をこねます。

その生地を、一晩低温発酵させて、

次の日の朝に、成形して、

天火のオーブンで焼きます。

本格的なパン屋さんでは無いので、

2次発酵させる、ホイロなどは持ち合わせが無く、

自然発酵に任せて、焼いています。


それでも、しっかりと、どっしりとした、

パンを焼く事が出来ているので、

自分としては、現状では満足しています。


画像


自家製天然酵母で、

機械を使わない、手ごねのパンを焼いています。

体力勝負なので、焼く量は知れています。

それでも、お客様に美味しいと言ってもらえる様な、

パンを、焼いていきたいと思っています。



201068(火)

企業秘密を教えます

パン×25

企業秘密を教えます

こんにちは
お元気ですか!ちょっと暑いnamitaroで~す!


やっと、温かい日が続いていますが、
みなさんお変わり有りませんか?


先日、お話ししました、
「アーモンド」の花が、しょぼく満開です。


お店の中にも、
namitaro制作の、「フォカッチャ」が
店頭を飾っています。


そこで、ブログを読んで下さっている、
お客様に、こそっと、企業秘密をお教えします。


お持ち帰り用の「フォカッチャ」の作り方です。


画像
生地を延ばして、天板に広げます。




画像
その上に、自家製トマトソース「よつ葉」さんのシュレッドチーズを、乗せて広げます。



そして、具材を乗せていきます。


画像

具材とチーズを乗せた所です。


画像
画像
画像
ソーセージとベーコン  シーフード    野菜いろいろ



今日は3種類のフォカッチャを用意しました。
他にも、「プロヴァンス風」「チーズいっぱい」
など、色んな具材を乗せて作る時も有ります。


それから、焼くこと15分、



画像
画像
画像

この様に、焼き上がりました。


とろけるチーズが、誘っています

それぞれに、色んな具材を乗せていますので、

シンプルな味ですが、それぞれの特徴がはっきりと出ています。

ひと口食べたら、次から次えと食べたくなる味です。

よつ葉さんのチーズも、しょっぱくなくて、

具材と喧嘩をしていません。

逆に、引き立ててくれています。




画像


この画像を見たら、

買わないではいられないでしょう!



2010524(月)

カフェタイムにフォカッチャ

パン×25

カフェタイムにフォカッチャ

こんにちは
お元気ですか!肌寒いnamitaroで~す。


一週間の始まりの月曜日、
みなさんいかがお過ごしですか?


今日もお空はどんより曇り空で、
気温も低めですね。


こんな時のは、身体の変調をきたす時です。
健康管理をしっかりして、
元気の出る野菜を一杯食べましょう!


さて、今日の話題は、




画像
「フォカッチャ」




イタリアでは、何処にでも有るパンです。

作り方も、食べ方もさまざまで、
地方やお店によって、食べ方が違うみたいです。


ペニーレーンでも、以前からフォカッチャは
焼いていました。


そこで、テイクアウトも出来るフォカッチャを、
と言う、ご要望が多く、
色々試作を重ねて、お持ち帰りしても、
美味しく食べれる、フォカッチャを開発しました。



画像
ごちそうフォカッチャと銘打って、



画像
魚介類のフォカッチャ、海老、ホタテ、ムール貝、などのシーフードを乗せて、ニーズさんのモッツァレラチーズとプチトマトやほうれん草などの青ものを色どりよく乗せて有ります。




画像
野菜のフォカッチャ、アスパラガス、玉ねぎ、カラーピーマンなどと、モッツァレラチーズプチトマトを乗せています。



また、変わりフォカッチャとして、


画像
わらじの様な形をしたフォカッチャ、アンチョビ、にんにく、玉ねぎ、オリーヴ、とちょっとのモッツァレラチーズとオリーヴオイルで仕上げてあります。
あっさり味で、食事として食べる時に良いと思います。





画像
チーズいっぱいのフォカッチャ、その日に有るチーズ、モッツァレラチーズは勿論、ゴルゴンゾーラチーズ、共働学舎さんのシントコや笹、雪、などのカマンベールタイプなど、3~4種類のチーズを乗せています。チーズ好きにはたまらないフォカッチャです。



画像

ご覧の様に、フォカッチャはパンの仲間ですから、

ふっくらとしています。

ピッツァの様に、トッピングしていますが、

所によっては、半分にスライスして、

間に具材をはさめて食べる方法も有ります。

イタリアの「BAR」(バール)では、

ショーウインドウに、沢山のフォカッチャを焼いて、

重ねて、並べています。

欲しいフォカッチャを、オーダーすると、

ちょっと温めて、紙にくるんで提供してくれます。

毎日焼いてないのですが、ティータイムには

オーダーいただくと、焼く事が出来ますヨ。


また、天然酵母のパンも


画像


大変好評で、毎日焼かないと間に合わなくなって来ました。

(今まで毎日でなかったんかい?)orz


色んな、果物やハーブから酵母を起こし、

塩と甜菜糖とオリーヴオイルだけで焼きます。

勿論、namitaroの手ごねですから、優しい仕上がりです。

中種を作って、一晩寝かせて

次の日に、本ごねして、また一晩寝かせる

超長期熟成生地を、天火のオーブンで焼きます。

器械やスチームコンベクションオーブンで無いので、

均一なパンには仕上がりませんが、

表面はカリッと、中はモッチリとして、

フカフカのパンでは無くて、

食べ応えの有るパンに仕上げています。

画像



<<
>>




 ABOUT
pennylane
毎日の食事を大切にしたいレストランです。
少しでも身体に良い物を、食べて頂きたいと思っています。
2012年4月より「食堂とカフェと」に変わりました。
お野菜を沢山食べて頂けるメニューを提供して行きます。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
PENNY LANE
住所帯広市西21条南5丁目27-8
TEL0155-36-2300
営業11:00 - 15:00
ランチタイム(ラストオーダーPM14:00)
18:00 - 21:00
ディナータイム(ラストオーダーPM20:00)
定休木曜日
 カウンター
2006-01-01から
433,868hit
今日:1
昨日:15


戻る